2005年7月の画像

トップページへ  2005年index

1月 2月 3月 4月 5月 6月  7月 8月 9月 10月 11月 12月


8226 快速「SLばんえつ物語号」 C57 180[新] 2005.07.16 新関−東新津


5281  DD51 1056[東新] 2005.07.12 三川−五十島



428D  キハ52 115[金ホク] 2005.07.03 根知


2005年7月23日(土)、上越線の臨時列車を中心に、数枚撮ってきました。


7月23日から8月7日までの土・日運転の快速「マリンブルーくじらなみ号」(熊谷−柿崎)
9765M 快速「マリンブルーくじらなみ号」 クハ183-1012[高シマ S2] 2005.07.23 塩沢−六日町

 


土合駅の「駅からハイキング」イベントに合わせ7月23日の1往復のみ運転された快速「快速一村一山号」。
上りは上野行の幕がないのか、「快速」表示(下りは絵入り幕で運転)。

9736M 快速「快速一村一山号」 クハ183-103[高シマ S3]  2005.07.23 土樽−越後中里


「水上」も、土合駅のイベントに合わせ、7月23日(土)の上り1本のみ越後湯沢始発で運転された。
9006M 特急「水上6号」 クハ185-308[高シマ S215] 2005.07.23 土樽−越後中里


団臨で越後中里までやって来た千マリ189系。
9788M クハ183-1529[千マリ 6]  2005.07.23 土樽−越後中里


これは定期列車。
1002M  特急「はくたか2号」 クロ681-4[金サワ W03] 2005.07.23 塩沢−六日町

 


7月30日・“信越本線”の旅
高崎から新潟まで、分断された“信越本線”全線を、
バスとしなの鉄道を介して乗ってきました。
inserted by FC2 system


“信越本線”の起点、高崎。2005.07.30


改札の位置が変わった高崎駅。上信電鉄の改札は完全に分離された。2005.07.30


「快速SL碓氷号」。今夏、最終の運転。ほぼ満席で運転された。
高崎では入線から発車までわずか5分あまりと慌しい。
9335 快速「快速SL碓氷号」 D51 498[高] 2005.07.30 高崎


最後尾に横川からの戻し回送牽引用のDD51を連結したまま全区間走る。
DD51 897はかなり色褪せていた。
9335 快速「快速SL碓氷号」 DD51 897[高] 2005.07.30 安中


横川に到着した「快速SL碓氷号」。時刻表より5分も早着したが、どういうダイヤなのか。
9335 快速「快速SL碓氷号」 D51 498[高] 2005.07.30 横川


横川駅。ここで一旦、信越本線が途切れる。
「快速SL碓氷号」からの乗客が溢れる。2005.07.30


鉄道のない横川−軽井沢を結ぶ、JRバス関東碓氷線。この便は3台で運行。2005.07.30 横川


軽井沢駅。再びここから在来線鉄道が走るが、JR信越本線ではなくしなの鉄道。2005.07.30



しなの鉄道115系。ワンマン化施工済みだが、この列車(快速)は車掌が乗っていた。
169系はこの時間帯は走っていなかった(軽井沢、戸倉で休憩中)。
607M 快速 クハ115-1212[しなの鉄道] 2005.07.30 小諸


篠ノ井から再びJR信越本線となるが、しなの鉄道の列車は長野まで乗り入れる。 2005.07.30


長野駅も自動改札化完了。 2005.07.30


長野駅7番線で発車を待つ「妙高7号」。6両のうち最後尾1両は指定席。
この日は雷雨による停電のため牟礼−古間間で一時停車を余儀なくされた。
3327M 「妙高7号」 クハ183-1525[長ナノ N101]  2005.07.30 長野


「くびき野」始発駅・新井。 2005.07.30


新井17:08発「くびき野5号」。16:43着の「くびき野2号」の折り返し。車内整備のため17:00まで車内に入れない。
3375M 快速「くびき野5号」 クハ481-333[新ニイ T21]  2005.07.30 新井


「くびき野5号」で着いた信越本線終点・新潟駅。
2005.07.30

inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system